中内功のかばん持ち


000000

イチロー教授のコメント

親しくさせていただいているM&A(企業買収)仲介大手レコフの恩地祥光社長が、先般、昭和のカリスマ経営者、ダイエー創業者・中内功さんについて、その人間味、トップのキャプテンシーの在り方を見事に描かれた御本を刊行されました。(早速、重版が決まったということで、ビジネス書としては凄いことで、當にご同慶の至りです。)

ちなみに、レコフは、主に大企業への戦略的なM&A提案から案件の完了まで、業界動向とエグゼキューションに精通したプロフェッショナルが多いことで名を馳せていらっしゃいます。


恩地社長も、眞の野武士、秘書として仕えられた故中内オーナーへの想いが溢れています。太陽の真近くにいる嬉しさ、強烈なプレッシャー、切なさ、悲しさ、一言では表現できない二律背反的な感情、心の陰影を優しい眼差しで語っておられます。生身で赤い血が流れている人間だからの生き様を垣間見れるお奨め本です。

http://www.amazon.co.jp/中内功のかばん持ち-恩地-祥光/dp/4833420597

 

66666666

This entry was posted in コーヒーブレイク, 国際教養考, 教育・心理学, 文化, 経済・経営. Bookmark the permalink.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です