京都高雄、真言宗神護寺を訪れる


 

 

イチロー教授のコメント

 この10/6日本で最古の五大虚空蔵菩薩が特別御開扉されるということで、京都高雄、真言宗神護寺を訪れる。金堂内で行われた在日スイス大使館後援のコンサートにお招きいただいたこともあり、薬師如来像も有難く拝見出来た。


それにしても、鎮座まします多くの仏さまたちの完全無比の存在とはどういったものなのか、integrityとは、欠けることがないという意味なんだなあと改めて実感しました。

10/6紅葉の高雄神護寺で音楽コンサート

naggie.exblog.jp

 

 

9999
This entry was posted in コーヒーブレイク, 国際教養考, 政治・法律, 教育・心理学, 文化, 経済・経営. Bookmark the permalink.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です