アカデミーヒルズスクール・セミナー


111 222

 

 

この度、10/1(水)19:00~、六本木ヒルズのアカデミーヒルズスクールにおいて、

『「企業価値創出」のためのM&A』-

という講演をしました。

*********************************
アカデミーヒルズスクール・セミナー

「企業価値創出」のためのM&A    

~M&Aの基礎を学ぶ~
http://www.academyhills.com/sc…/detail/tqe2it00000nqfp4.html

日時
2014年10月01日 (水) 19:00~21:30

内容
経済状況の回復により、企業は“守り”から次の成長を追う“攻め”の段階へ移行しています。その動きはM&Aの数字にも表れ、2014年1-6月の件数は1,096件と、前年同期比約15%増、金額にいたっては同じく前年同期比の約2倍の4兆9,943億円、これは8年ぶりの高水準となっています。この活発な状況は今後も続くと考えられています。

ニュースで取り上げられるM&Aは大規模案件が多いため、M&Aは自分に関係のない遠い世界の話と思われる方も多いかもしれません。しかし実際は、企業規模の大小に関係なく、活発にM&Aが起きている今の状況下では、いつ自分の会社におきてもおかしくない身近な問題です。
そして、M&Aの基本知識は、ビジネスパーソンに欠かせないのビジネスリテラシーの一つでもあります。

本講座では、「企業価値の創出」をキーコンセプトにして、経営判断の視点を常に意識しつつ、M&Aの基礎的考え方を学びます。最近のM&Aの現状や成立すべき背景、マーケティングの基礎、戦略策定の進め方のコツについてポイントを示します。
http://www.academyhills.com/sc…/detail/tqe2it00000nqfp4.html

◎アカデミーヒルズスクール

セミナー

講師 小林 一郎 (こばやし・いちろう)  M&Aコンサルタント 青山学院大学客員教授

1960年生まれ。岡山県倉敷市生まれ。慶應義塾大学経済学部卒。
味の素、プライスウォーターハウス(現プライスウォーターハウスクーパース)を経て、M&Aコンサルタントとして独立後、大手企業の顧問やベンチャー企業のインキュベーションに関わる一方、青山学院大学特任教授、産学連携の青学コンサルティンググループ取締役、タイ王国国立チュラロンコン大学大学院客員教授、欧州復興開発銀行(EBRD)シニアインダストリアルアドバイザー等を歴任。
研究専門領域は,コーポレートファイナンス,企業買収(M&A),イノベーション,社会経済分野。
主な著作:『e時代のマネジメントモデル』『企業価値を高める財務戦略シナリオ』『現場で役立つ M&Aの勘どころ』『英語のできない人は仕事ができる』『脱・社内奴隷』『イケダハヤト×イチロー教授 新旧ソーシャルエコノミスト対談 倫理・道徳について』『海外M&Aで役立つ グローバル戦略の勘どころ』

 

 

This entry was posted in 国際教養考, 経済・経営. Bookmark the permalink.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です